ひむかいブログ

漫画やアニメ、ツクール関連でなんかぼやいています

何か話題を・・・

今更ですが最近全国的にマスクが不足していますな。。

 

でも自分の近所はわりと田舎なので

ごく前まではまだ普通にマスクは売っていたのですが、

つい最近、とうとううちの近所の店でもマスク売り切れの表示が・・・

 

で、別にほしいわけでもなかったけど

興味本位でネット販売やオークションされてるマスクを調べてみたら

なんか金額がひと箱だけで5000とか10000以上の値段がついてて

なんというか、異常な状態になっている現状。。

 

でも自分、どっちかというとマスク嫌いで

一応何年か前に買ったひと箱60枚入りのやつが

まだ余裕で残っている状態で、

なんかいまいち現実感が沸きませんです。

 

今のような、風邪やインフルエンザが流行っている時期は

自分的には徹底的なうがいと手洗いをメインにしていて、

どっちかというと、マスクよりうがい薬で対策している派です。

自分にとってマスク使うときって、

家の掃除するときくらいですかねぇ・・・

回復術士のやり直し 21~23話まで

f:id:himukai_yk:20200208152223j:plain

中身がケヤルじゃなかったらすごく好みなキャラになり得たのにな

なんか久しぶりな感想になってしまいました。。

 

・・・今やっているブレイド復讐編は、

web小説版では、ものっそいアッサリと終わってて

正直ほとんど内容覚えていないくらいに残念だった記憶しかなかったので

今回の漫画版でもそんなに盛り上がるところはないだろうと

感想除外するつもりだったのですが、予想に反して結構面白い・・・

ってわけで、やっぱり感想やっちゃおうと思ったのでした。

 

続きを読む

やってきた恵方巻シーズン

てわけで恵方巻シーズンがやってまいりました。

 

一部ではなんか否定的な声もありますが、

自分は素直に周りの流れにのっておいしく頂いております。

若干高いけど一年に一度だし、普通に美味いしねぇ。。

 

ちなみにセブンイレブンにいって買ってきたわけですが、

なんか三種類あって、その中で一番値段が高い、

海の幸が充分に詰まったってやつを省いた

残り二種類のものを買ったわけですが、後になってみると

その省いた一番高いやつが気になってくるという、優柔不断なハート・・・

 

てか、なんか事前に予約受付とかそういう張り紙を

ちらほら見かけたりしたのですが、

毎年余って困ってるとか言われているやつに

わざわざ予約する必要があるのかなと、毎年疑問になっております。。

現に自分が上記のセブンにいったとき、

仕入れ直後だったのか三種類合わせて30~40個くらいあって

なんかちょっと生暖かかったという・・・

その点を踏まえてみると、一応売れてはいるが

それ以上にめちゃくちゃ作りまくってるって感じなのでしょうか。。

何故にそこまでしなさる・・・いや、

こっち側としては安定して入手できるから、有難いっちゃ有難いのだけど。。

前期2019年秋アニメの感想

ちょっと出遅れた感はありますが
去年末までやっていた深夜アニメの話・・・

 

前期のアニメをいろいろ見てはいたのですが、

その中の『慎重勇者』のラストにかけての盛り上がりが

かなりインパクトあって、他に見ていたアニメが

若干霞んでしまって、何を見ていたのかちょっと思い出せなくなっている始末・・・

 

一番・・・といっていいのだろうか、

とにかく今回はこの慎重勇者が妙に印象に残っています。

サブタイに『俺TUEEEE』とかあるので

一見よくある異世界無双ものの話だと思ってて、

実際8~9話辺りまでは無双していたのですが、

この異世界アニメは敵側のボスが主人公以上に強くて

しかも用意周到な一面もあってかなり手強い設定になってたので

最期は主人公の自己犠牲で世界を救うという、

異世界無双系のジャンルとしては逆に珍しいラストでした。。

 

大抵の異世界ものの主人公側は強さがチートで頭もキレる

完璧超人というのがセオリーとなってるのに対して

敵側は大抵弱い上に頭も悪いってのがお約束になっているので

もうガンガンやっつけ放題、ハメ放題で

全く苦戦する要素もなくサクサク無双をして

その爽快感を楽しむというものだったので、

主人公が自己犠牲になる必要とか、まずないのです。

でも今回の敵側の方が強い慎重勇者ではそれをやってくれたので

いい意味で期待を裏切られてかなり印象に残りました。

しかも話もよくて、不覚にも感動して泣けましたのです。。

 

あと次点で印象に残ったのは『この音とまれ!』でしょうか。

こっちも最終回にいくまでの過程で、

何度か心に響くシーンがあって普通に感動するいい話でした。

ただ、原作ではこのアニメの最終回以降も話は続いているのですが、

この最終回で、次の展開の余韻を残す事になりそうな

晶のおばあさんとかずさの妹の出番を完全に削って

なかったことにしていたので、恐らくアニメでは

この最終回で完全に終わらせる方向をとったのかなぁと、思ったのでした。

なのでもう恐らく二期はないんだろうなと・・・

まあでもアニメスタッフさんの頑張りで上手いこときれいに終わったので、

自分的にはそれでもいいかなと思ったり。。

 

あとは・・・12月上旬の結構早いタイミングで終わった

ドクターストーンも、正直いっていい話でしたね。

こっちはあらかじめ二期が確定していて、

ちゃんと次の話の布石も残していたので、次も楽しみにしております。

 

というわけで以上、あんまり面白みのない感想で申し訳ありませんが

 前期のアニメの総括感想でした。

2020令和2年 明けましておめでとうございます

昨日の大晦日では緑のたぬきを年越しそば代わりに

いただきながらの風情のない年越しを過ごした私ですが、

新年あけましておめでとうございます。

 

ですが・・・うーん・・・

なんかそれ以外に話すことが思い浮かばない。。

年末の連休で早くも休みボケになっているのかもしれないです。

よし、一旦寝て明日から頑張ろう。

 

・・・何をだろう?

外がキンキンに冷えてやがるよぉ

ただいま真昼間。

なんか今日はやたら冷えてるなと思ったら

この温度が一番高くなる時間帯で6℃を指している外の温度計。

 

こりゃ寒いわぁ・・・

宮崎でこの温度なら北海道は余裕で氷点下いってるんだろうなぁ。

 

ってなわけで本日は暖房エアコンのフル稼働の日。

前までは暖房エアコンだと電気代かかりそうだから

ファンヒーターを使ってたんだけど、

買って二年目くらいの割と最近の機種である

エコ機能のある暖房エアコンと

地味に値上がりしている灯油の値段の事を考えると

実は暖房エアコンの方がお金かからないのでは?

と思えてきたので、こっちを使用しているのである。

 

まあ実際のところはどうなのか、定かではありませぬが・・・

『回復術士のやり直し』がアニメ化とな?

唐突だけどうちでもちょくちょく感想している

『回復術士のやり直し』が無謀にもアニメ化するんだって。

 

これ最初に聞いたとき、

・・・・・・・ダイジョウブかなぁ?

って思いましたよ。

だってこの作品、あまりにもエロが性交方面に直球すぎて

誤魔化しが効かないところありますし・・・

 

主人公の精液を体内に入れてレベルアップ・・・

なんて王道エロRPGそのままな設定があって

しかもヒロインのセツナはその方法じゃないと強くなれないと

きているせいで、日々性交しまくりながら旅している奴らの物語ですよ。

これアニメ化して大丈夫なのかなぁと・・・

 

いや、このエロ設定を省けば普通?な復讐系ファンタジーなので

設定を改変すればアニメ化もギリセーフなのかも・・・

担当のアニメ会社メイドインアビスや盾の勇者を担当したところなら

結構面白いものになるのではないかと思って、

担当するアニメ会社を調べてみたら・・・・ティー・エヌ・ケイ?

 

実のところアニメの内事情にはそれほど詳しくないので

どんな実績を持っているのかわからなかったのですが、

調べてみたら、ダイミダラーとか戦乱カグラとか奴隷魔術のやつとか、

今期では神田川ジェットガールズをやっているところですね。

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

・・・・エロ方面で攻める気マンマンじゃないスか(^^;

 

うーん・・・どう・・・なっ・・・

いや、これはどうなるか想像つきませんなぁ。

ぶっちゃけ、身も蓋もなくいうと

真面目系クズのレイプ魔が主人公な作品だからなぁ・・・

復讐という名目があればレイプでもなんでもやってOKみたいに

開き直れて見られれば一応スカッと系な話なのかもしれないけど

個人的にはこれでスカッとしてしまったら、

流石に人としてアレなのでは・・・と思ってしまう。

それにもし仮にコレを包み隠さず放送して

BPO辺りにクレームきたら・・・

ぐうの音も出ないとはまさにこの事ではないだらうか。。

こればかりは正直フォローできる自信が全くありませぬ(^^;

 

 

 

 

 

 

 

・・・あ、でももしかしたら

18禁アニメとしてのアニメ化なのかな?

なら全然OKなのですが、でも一応エロよりも

ストーリー重視されてる作品だから、

それはそれで中途半端になりそうな・・・

どっちにしても前途多難なのかも。